低血糖症におすすめの食べ物

低血糖症におすすめの食べ物、食事療法

低血糖症を治す薬は存在しません。

でも、食べ方と食べ物で治すことができます。

機能性低血糖症はどんな食べ物を食べていたらよいのか、どんな食べ方で回復できるのかをご紹介します。

ここでおすすめする方法は低血糖症患者だった私の食事療法です。

独学ではなく専門の知識を持つ方々(大学の教授・研究者など)に教えてもらい、かなり回復しました。

私自身も現在もこの方法を実践中です。

低血糖症におすすめの食べ物と食べ方について

1.原則としてジュース、お菓子をしばらく断つこと
低血糖症にはジュースやお菓子の摂取が一番よくありません。

低血糖症の症状が出たから、ジュースやお菓子、飴など甘いものを真っ先にとって一時的な回復を望んでいるようではいつまでたっても治りません。

甘いものが好きだからと欲に負け続けていても悪化する一方です。

どうしても甘いものが食べたいのなら、ご飯をたくさん食べた後に少しだけ甘い物を食べるようにしましょう。

そうすることで血糖値の急激な上昇を防ぐことが出来ます。

2.何でもバランスよく食べる事
基本は何でもバランスよく食べる事です。
添加物たっぷりのレトルト食、コンビニ食、パン類を食べるより自然なものを食べましょう。
バランスの良い食事ならGI値はあまり気にしなくても良いのではないかと思います。

ご飯は玄米の方が良いのですが、苦手な方は白米でも大丈夫です。

カップラーメンを毎日食べているような方は改善が必要です。
月に1回、多くとも週に1回くらいなら食べていても普段がバランスの整った食事なら治せると思います。

3.必要なのはミネラル
ご飯にしても野菜にしても化学肥料で育てたものでなくて、自然な環境で育てたものが良いです。

出来れば無農薬が良いです。

化学肥料で育てた物には栄養が少ない食材が多いので、自然栽培のものが栄養が豊富です。

ミネラルの入った土で育った作物は味も良く、栄養も豊富です。

ミネラルは火山灰、海水、岩塩などに豊富に含まれます。

これらを肥料として育てた作物、またこのような土地で育てた作物は栄養価が高いものが多いのです。

4.食前に必ず粉末茶を飲む
血糖値の急な上昇を防ぐため必ず毎食前に粉末茶を飲むようにします。

この粉末茶も3のミネラルを考慮したものを選ぶべきです。

これらを実践しているといつの間にか低血糖症が治っていることと思います。

亜鉛とクロムを含むミネラル豊富な食材

まとめ

低血糖症にお勧めの食べ物、食べ方は以上です。

中でも1と4に重きをおいて実践していると数か月でずいぶん回復するはずです。

お菓子やジュースなど甘いものが欲しい時は無理せずとっても良いのがこの食事療法のポイントです。

無理をしないことでストレスを負うことなく続けていくことができるのです。

ただし、食前に粉末茶を飲み、ご飯を食べ、甘い物を食べたい時は、ご飯を食べた直後に甘いものを食べる事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です