健康とミネラルのお話し

健康とミネラルのお話し

ミネラル・・健康ブームの昨今、誰でも聞いたことのある言葉ではないかと思います。

とにかく子供の頃から不健康で虚弱体質で、健康になりたいと常日頃から思っていた私は健康に詳しい先生からミネラルの事について教えて頂きました。

先生と私の会話のやりとりです。
といってもほとんど全て先生のお話しです。

---
ヨーロッパのドラキュラ伝説は知ってるかい?

あれはミネラル不足で人間や動物の血にミネラルが入っているからその血を飲むことで体の不調を治すことができるからドラキュラ伝説があるんだよ。
だから今でもヨーロッパではミネラル不足を補うためソーセージに動物の血を練り込んだ血肉ソーセージを食べる。
そういう習慣がある。

モンゴル人は野菜を食べない。
なぜか。
テントみたいな家で転々と移動して生活しているから野菜を栽培していられない。
しかし全く野菜を食べなくても生きていける。
どうやって栄養補給していると思うか?
答えは動物の生血を飲んでいるから。動物の生血を飲んでミネラルを補給しているから生きていける。

じゃー日本はどうだ。
日本では動物の血は飲まない。
日本は昔から野菜を食べてミネラルを補給していた。
昔は人の糞尿を腐らし、それを肥料として畑にまいていた。
落ち葉や草を堆肥化しミネラル豊富な土をつくりそこで野菜を育てて食べていた。
木は草と違って、地中深くまで根を張り、葉先までミネラルを吸い上げ、落ち葉となって土を肥やす。
ミネラルというのは口から入って、体の中にさまざまな影響を与えた後、便や尿となって排出される。

落ち葉や糞尿をたい肥として使っていた昔の農法は正しかった。

しかし今はどうだ。

山で採れた植物は山菜と言う。
野原で採れた植物は野菜と言う。
畑で採れた植物なら畑菜(はたさい)と言うべきではないか。

今の野菜は本来の野菜とは全く別物。
今の畑でとれた物を野菜として売っているが、本来の野菜とはかけ離れすぎている。

ミネラルが完全に足りていない。
だから現代病がある。
生活習慣病などと言っている。

人間は健康になるように出来ている。

不健康な食事を続けているから、現代人のように不健康になることができる。

この野菜をたくさん食べると、こんなに体に良いとテレビなどで放送されるが、野菜でも何でも名前が同じなら同じと思ってはいけない。
名前にだまされてはいけない。
だからあなたもどこかに野菜や薬草の栽培を委託するなら、その土まで見なければならない。
ちゃんとした土をつくること。

---

以上が先生のお話しです。
確かに現代の野菜にはミネラルが入っていないようです。

ミネラルの推移

不健康な私もミネラルに目覚めました。

とにかくミネラルが足りないということを教えてくださいました。

最近は徐々にミネラルを畑に投入する農法が増えてきました。

人間に必要なミネラルは全て海の中に存在しているのだそうです。

海水農法、海藻農法で育てたお米や野菜が徐々に増えてきているのです。

そしてそのようなミネラルが投入された畑で育った野菜のおいしいこと。

トマトなどは果物かと思ってしまうほど甘く、みずみずしく、ドレッシングなどかけていられないほどです。

生で食べた方がおいしいんです。

さらに海水や海藻を投入した畑は農薬がいらなくなっていくんです。

無農薬の海水農法、海藻農法をやっていると、土が元気になり植物も元気になるためか、野菜が病気にかかりにくくなるのです。

無農薬だと虫に食べられまくってしまいそうですけど、カマキリなどの益虫が増えて、農薬を使っているときより野菜を食べる虫が減るのだそうです。

はやく無農薬のミネラル農法が広まれば良いなと思います。

そして私みたいに不健康で十数年以上も悩まされる人が減っていけば良いなと思います。

弱った体は数年間ミネラル補給し続ければ徐々に回復して行きます。そして、ミネラルの入った自然の食べ物を食べればその回復は早いのです。どうかミネラルを勉強してご自身の納得いくやり方で体質改善に望んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です