風邪の予防に免疫力を高める方法の1つ

風邪の予防に免疫力を高める方法の1つ

ひんぱんに風邪をひいていた私はいろんな薬草を自らに試していて、治す優先度の低い「風邪の予防」は後回しで考えていました。

でも最近風邪をあまりひかなくなったような気がします。

下手すれば毎月風邪をひいていたような私が、もう半年くらい風邪をひいていません。

毎日続けていることが私の免疫力を高めてくれているのだと思います。

風邪の予防となる薬草にはサルトリイバラがあります。

これは体内の不要な重金属を髪の毛へ誘導することで、カラダを健康にし、風邪もひかない強い体へ導いてくれる薬草です。

薬草の文献にそのように記載されています。

山に取りに行けばサルトリイバラは簡単に採取できますので、いずれは試そうと思っていました。

・・そうです。私はまだサルトリイバラの薬草を試していないのです。

それなのにあまり風邪をひかなくなってきました。

それは低血糖症と花粉症の改善のために飲み続けているどくだみとクマザサのブレンド茶により虚弱体質が治ってきているのではないかと思います。

以前、寒がりでなくなってきたと記事に書きましたが、ブレンド茶を飲み続けることで強くなってきているように思えます。

このところ飲む量は、購入先が推奨しているMAX量の倍量を飲んでいます。

この間も家族全員が風邪をひいたのに、一番弱いはずの私だけが風邪をひきませんでした。

これまでは余すことなく人様からもらってきていた風邪をもらわなかったのです。

確かに薬草の文献をひも解いてみていると、クマザサは飲み続けることで虚弱体質が改善すると記載されています。

薬草から摂取する有効なミネラル類が徐々にカラダに蓄積され、免疫力が高まっているのだと思います。

私はクマザサだけを飲んでいると便秘になってしまいがちなので、便秘改善力の高いどくだみとのブレンドを愛用しています。

それでも便秘ぎみになったりするので、その時はどくだみだけを多めに飲んでいます。

もちろんどくだみも免疫力を向上させる薬効があるのでこれらのブレンド茶が良いのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です