食中毒に良い食事!たちまち治ってしまう食材

食中毒に良い食事!たちまち治ってしまう食材

食中毒を治す食事

食中毒、かかってみると死ぬかと思うほど非常につらい症状の数々に襲われてしまいます。
下痢、嘔吐、脱水症状、発熱・・・インフルエンザで熱が40度近くある状態よりつらいと感じる人も多いのではないでしょうか。
そんな食中毒をあっという間に治してしまえる食材があります。
内服して早ければ5分、遅くとも30分くらいで劇的に回復します。
そんなものがあるかよ!っと思う人もいるかもしれませんが、あります。

その食材とは「梅肉エキス」です。常備薬にしておくといざという時に苦しい思いをしなくて済みます。

食中毒はO157やO111と言った微生物による食中毒の割合が大多数を占めると言われています。

もちろんこれらの有名なばい菌にたいしてもすごく有効です。
梅肉エキスさえ知っていれば死ななくて良い人もいたのではないかと思います。

食中毒になってしまった時は、下痢止めは飲まない事!

食中毒になってしまった時は、下痢止めは飲まないようにしましょう。
体内のばい菌やウイルス、毒素を排出できないからです。

梅肉エキスを飲んでも下痢や嘔吐は劇的に改善しますが、これは直接的な嘔吐止めや下痢止めの作用が働くのではないのです。
体内に侵入したばい菌やウイルスを梅肉エキスの強力な殺菌力でやっつけてしまうため嘔吐や下痢の症状が緩和されるのです。

※梅肉エキスは逆にお腹の悪いものを吐き戻す効能もあります。体内に入った細菌やウイルスの種類により殺菌してしまうか、吐き戻させるか分かれるのかもしれません。

変わった殺菌特性をもつ梅肉エキス

そんなに殺菌力があるものを摂取しても体に害はないの!?と思うかもしれません。
しかし大丈夫です。
梅肉エキスはおもしろい特性をもっており、チフス菌(サルモネラ菌など)、コレラ菌(O157など)などの強い菌に対しては数分で殺菌してしまいますが、それらより弱い大腸菌には効果が弱く、それよりさらに弱い腸内常在菌はなかなか殺すことができません。

だから、健康な時でも、食中毒の時でも梅肉エキスを飲むと体は健康体へ、回復方向へと向かいます。

牡蠣で食中毒になった時の症状

食中毒と言えば牡蠣を食べたことによる話はよく聞きます。
牡蠣はノロウイルスに感染してしまうこともありますが、それは
突然の激しい吐き気や嘔吐、下痢や腹痛、38度前後の発熱などの症状が現れます。

ノロウイルスの症状はほとんどの場合3日以内に治まり、後遺症もありません。また、感染したからといって必ずしも食中毒の症状が現れるわけではなく、人によっては軽い風邪程度の症状で治まることもあります。
ただし、免疫力が低い乳幼児や高齢者の場合には、嘔吐物を吸い込むことで窒息したり、肺炎を引き起こす恐れがあるので、注意が必要です。

特効薬がないノロウイルスやロタウイルスの対策・治療

ノロウイルスやロタウイルスは現代医学に特効薬はありません。
私もノロウイルスやロタウイルスに感染し病院にかかりましたが、ひたすら水分補給のための点滴を打って耐えるしかありませんでした。便でばい菌やウイルスが排出されるのを待つしかないとの事でした。

その時は梅肉エキスを知らなかったのですが、知っていたら入院などせずとも回復していたかもしれません。

というのが、妻と牡蠣を食べに行った去年の冬の事です。
妻が食中毒になりました。症状は強烈な吐き気と38度前後の発熱です。
牡蠣を食べたことと、症状からノロウイルスではないかと思いました。
その時、妻には梅肉エキス3gくらいと同量のはちみつをお湯でといて飲ませました。
15分くらい経過したら、みるみるうちに吐き気が軽くなったとの事でした。
その圧倒的な薬効に飲んだ妻は驚いていました。

しかし、それだけで完全回復するには至らず、その日はもう1、2回ほど同じ量の梅肉エキスを飲ませたと思います。

それでも強烈な吐き気から解放され、比較的楽に食中毒を完治させることができたので、妻は大変喜んでいました。

病院に連れて行っていないのでノロウイルスだったかどうかは分かりませんが、もしかしたらノロウイルスやロタウイルスにも良いのかもしれません。
その時は実は私も少しお腹の調子が悪くなりつつあるような気がしたので、梅肉エキスを飲み大事には至りませんでした。

2016年の12月に流行した新型?(テレビで新型と言っていたと思います)ノロウイルスにも感染しました。
ノロウイルスは本当にきついもので、カラダが地面に張り付いて動けないというような感じです。

この時も梅肉エキスを飲みました。病院に行っていないのでノロウイルスだったかどうかは確かではありませんが、症状からしてノロウイルスと思われます。

その時は梅肉エキスを飲んで吐き気がおさまるどころか逆に飲んですぐにすごい吐き気に襲われはきました。
梅肉エキスで治まらない吐き気もあるようです。

食中毒のときに梅酢を飲むとお腹の悪いものを吐き戻すという効能がありますが、この時飲んだ梅肉エキスはこの梅酢のような効果があったのだと思います。

後で、ネットで購入した梅肉エキスの事が詳しくかかれている本を読んでいると、
症状の進行が早い病気の場合には梅肉エキスをティースプーン半分くらいを直接服用し、1時間おきに同量を3~4回繰り返すようにして効果を高めますと記載されていました。

梅肉エキスを飲んで吐いた後は、吐くのがつらくて、とても追加して飲む気にはなれませんでした。

体力に自信のある人は試してみてください。

どちらにしろ、脱水症状などが出てくると大変ですので、口から水分を摂取できないようであれば、病院に行って点滴で水分を補うべきだと思います。

食中毒の治療を食事で行う

梅肉エキスである程度回復したら、後は胃腸に良いものを食べてさらに回復させていきましょう。

  • 白ごはん
  • とうふ
  • 梅干し(天然の塩と無農薬または減農薬のしそで漬けた無農薬の梅干しに限る)
  • かつおぶし

などが良いと思います。
非常に胃腸にやさしく、回復は早いです。

回復が進んだら、かつおぶし醤油ぶっかけごはんはおいしく食べられると思います。レシピは次のとおりです。
白ごはんにかつおぶしを直接ドバっとふりかけて、しょうゆを垂らして、かき混ぜて食べます。
そこにしょっぱい無農薬の梅干しが乗っているとおかわりも進みます。

食中毒の薬は市販されている!?

ノロウイルスやロタウイルス、O157などは病院に行っても特効薬がないのですから、もちろん市販薬にもないのではないでしょうか。
下痢止めを飲めば下痢はすぐに止まるでしょうが、それがもしベロ毒素を排出する類のばい菌による食中毒なら下痢止めを飲めば症状を悪化させ、下手すれば死ということにもなりかねません。
もしかして食中毒!?と思ったら下痢止めは飲まないようにしましょう。

買うなら梅肉エキスです。近くのドラッグストアで店員さんに聞けばすぐに買えます。
案外目立たない場所に陳列されていたりしますので、駆け込んで買う場合は店員さんに聞きましょう。

知っているか知らないかだけで大きな差です。

現代医学で治せない病は自然食で治る場合が多々あります。

この事を知った方または実際にご自身の体で体験した方は周りの知らない方々にもどんどん知らせてほしいです。